運営会社について

株式会社Grow-S

Grow-Sは、発達障害教育のパイオニアとして「さくらんぼ教室」を1990年より28年間にわたって運営しています。 もとは地域のボランティア活動からスタートしましたが、発達障害というテーマに対する世の中での認知が進むにつれて、教室を徐々に拡大してまいりました。 教室運営と併せて、教材の出版、教育プログラムの開発を進めながら、学校、地域、医療・支援機関との連携を密接にし、発達障害についての理解啓発に努めています。

  • 教室運営

    「さくらんぼ教室」を必要とする生徒さんたちがよりよく学び、それぞれの個性と可能性を最大限に発揮するために、9つの教室を運営しています。経験値の高い社員やスタッフが一丸となって運営・指導にあたっています。

  • 出版

    1990年から出版の活動を継続し、改訂を重ねることでより良い教材づくりに力を注いでいます。現在では、教室のないエリアを中心に、特別支援学校やご家庭などで活用されています。

  • 委託事業

    Grow-Sは、その専門性と経験を活かし、東京都教育庁「平成29年度コミュニケーションアシスト講座」(東部・西部)を受託しています。コミュニケーションや集団活動に困難さを感じている都立高校生のための講座運営の他、都立高校での出張授業などにも取り組んでいます。

  • 地域、学校、医療機関との連携

    生徒支援にあたっては、地域の学校や医療機関、関係機関との連携を大切にしています。また発達障害教育の専門性を活かして、学校の先生方の研修、講演、出張授業、視察受け入れ、ご相談への対応なども積極的に行っています。

コーポレートサイト