ニュース

【働く力をつける!中高生のためのインターンシップ】

2018.02.13

イベント

2月12日(月)、「働く力をつける!中高生のためのインターンシップ」を実施。東京教室と本八幡本部教室で41名の中高生が、さくらんぼ教室の一日スタッフとして仕事をしました(^O^)/

当日は、「ビジネス基礎研修」の後、一人ひとり「採用面接」を実施してから、事務作業班・清掃班に分かれて作業開始。事務作業班のみなさんには、2018年4月にさくらんぼ教室から保護者の皆様にお配りする資料の三つ折り・封入作業をお願いしました。「実際に、さくらんぼ教室の保護者の方に配るものです。丁寧に作業してください」と指示されると、緊張した面持ちで取り組んでいました。

頭ではわかっていても、「人の前を通るときは一声かけよう」「指摘・注意されたら、『でも』という前に『はい』と返事をしよう」「待っているときの姿勢は?」「提出する書類は向きをそろえて渡そう」など、実際にやってみて気付くことも多かったよう。生徒からも「受験のときにやったはずなのに、緊張して面接で声が出なかった」「バインダーの使い方を初めて教えてもらった」「先輩たちがテキパキしていてすごいと思った(中学生より)」などの感想が。意外と「ぜーんぜん緊張しなかった!」という声もありましたが、「家でのリラックスタイムではないので、インターンシップでは全く緊張しないのも、緊張しすぎもどっちもよくないかもね」と話しています。

将来の「仕事」について体験から考える機会になったのではないかと思います。【教務 小寺】

 

カテゴリー

月別アーカイブ