コラム

2018.03.09

ご卒園・ご卒業おめでとうございます! 2018-03月号

●毎年恒例「成果発表会」も今年は第11回目。第1回目は市川市文化会館「地下会議室」で開催、当時はまだ本八幡本部教室と稲毛ルーム(現・千葉教室)の2教室でした。10年間、劇をしたり歌ったり踊ったり・・・演目は時に迷走しながらも(!?)さくらんぼ教室のみなさんが舞台で輝く姿がとても素敵で、そんなみなさんを応援する会として毎年開催してきました。今年はエリアごとに2会場で開催(新宿区角筈区民ホール&市川市全日警ホール)、教室を超えて皆様と一緒にお祝いできる日を楽しみにしています。

●福祉施設で暮らす知的障害のある子どもたちのための特別支援学校があることをご存知ですか? 先日見学させていただいた学校は昭和40年代に開校、小~高等部までの児童・生徒が最寄りの施設から通学しています。高等部のみなさんは、職業自立を目指して一生懸命に実習に取り組んでいました。卒業後には「住む場所」「働く場所」の両方を探す必要があり、中には遠くの施設へ移っていく人もいるそうです。校内には歴代の子どもたちのアート作品や壁画がたくさん残されており、にぎやかな声が聞こえてくるよう。この人たちが今、どうしているでしょうか。どうか幸せでありますように。来年度、この学校の高等部でもSST授業をすることになり、生徒のみなさんのために何ができるか考えているところです。

●今年度東京都教育庁から受託した都立高校生のための「コミュニケーションアシスト講座」が先月末で終了しました。最後の「成果レポート発表」は9カ月間の成長が受講生自身の言葉で語られ、感動的なフィナーレとなりました。彼らの心を動かしたのは、同世代の友達・仲間の存在。これはさくらんぼ教室でも同じですね。新しい出会いを楽しみに、新年度のスタートを切りましょう。

(伊庭葉子)

成果発表会千葉エリアの会場は、八幡・葛飾八幡宮のすぐお隣りです。