• HOME>
  • さくらんぼ教室とは

さくらんぼ教室 教室理念 私たちは教室を必要とする一人でも多くの人たちが、その個性と可能性を最大限に生かしながら育ち、学び、自立の道を切り拓くための道標となろう

さくらんぼ教室とは

さくらんぼ教室とは

さくらんぼ教室は、勉強や友達付き合いが苦手な子、発達障害がある子(自閉症スペクトラム、ADHD、LD、ダウン症など)が、一人ひとりの力に合わせて学べる学習塾。社会性や"生きる力"につながるSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)も行っています。2歳~社会人までの1500人を超える生徒さんが楽しく学んでいます。

学習は、個別カリキュラムとオリジナル教材によるきめ細かな指導。
生徒さんたちはそれぞれの課題に一生懸命取り組み、「できた!」「わかった!」を積み重ねていきます。
友達とのコミュニケーション、自己理解を深め社会性を身につけるトレーニングができるSSTでは、「うまくいくコツ」をたくさん学べるだけでなく、生涯を通じてわかり合える、かけがえのない仲間づくりにもつながっています。

4つの特長

  1. 22年に渡り磨かれた専門性の高い教育体制です。
    1

    25年の歴史!
    専門性の高い学習指導・SST

  2. 生徒の得意分野に目を向け伸ばします。
    2

    全てオリジナル!
    個別のカリキュラム

  3. 生徒1人1人に向き合います。
    3

    長期サポート!
    幼児期から社会人まで

  4. 生徒が楽しみながら成長できる環境です。
    4

    幅広い情報!
    進路選択に役立つ学校・受験情報

さくらんぼ教室のあゆみ

1990年

活動開始元年。
代表・伊庭葉子が江戸川区に障害を持つ子の学習の場「さくらんぼ教室」を開設。地域のボランティア的な活動として、公民館や自宅などで少人数指導を始める。

1995年

より多くの生徒さんを支援するため、事業形態を転換。千葉県市川市のワンルームマンションに「さくらんぼ教室」を開設。スタッフ2人、生徒5名からスタートし、生徒数60人に。

1996年

ワンルームより少し広めのテナントへ移転。外部会場を借りてSST指導も開始。夏には花火大会、冬にはクリスマス会のほのぼのとしてた時代。生徒数80人。

1997年

現・本八幡本部教室のあるビルへ移転。少しずつ活動が地域に広まり、生徒数が100人を超える。

2000年

伊庭・夫が経営に加わる。生徒数200人。

2001年

千葉市稲毛区に第2教室「稲毛ルーム」開校。

2004年

本八幡本部教室のスペースを拡大。生徒数400人。

2005年

「さくらんぼ教室15周年記念講演会」を開催(講師はスワンベーカリーの小島靖子先生)。幼児期から通ってくださった生徒さんが社会人になられ「社会人準備クラス(現・社会人クラス)」開講。生徒数500人。

2006年

学研教育みらいより『特別支援の国語教材』『特別支援の算数教材』を出版。

2007年

生徒数600人。

2008年

「第1回成果発表会」を開催。「特別支援学校公開模試」がスタート。

2009年

都内進出! 東京都江戸川区に第3教室「船堀ルーム」(現・船堀教室)開校。生徒数700人。

2010年

「20周年記念講演会」を開催(講師は浜松医科大学の杉山登志郎先生)。

2011年

「稲毛ルーム」を千葉駅前に移転し、「千葉教室」開校。

2012年

東京都千代田区飯田橋に第4教室「東京教室」開校。秋に第5教室「柏ジュニア」(現・柏教室)開校。生徒数1000人を超える。

2013年

神奈川県川崎市に第6教室「川崎教室」、千葉県船橋市に第7教室「船橋教室」を開校。
ついに! 株式会社Grow-Sとして法人化。

2015年

生徒数1500人。教室開設25周年。「25周年記念講演会」を開催予定。
第8教室開校予定。

ページトップへ